レーズン酵母パン

こんにちは。
いつもブログをご覧くださいまして有難うございます。
柏木香奈です。

今日はいつも私が使ってるレーズン酵母について
お話ししようと思います。

レーズン酵母って、
その名の通り、
レーズンの酵母なのです。
どういうこと?

レーズンを瓶に入れて
ひたひたの水で浸し、
心配なら少し糖、
私は大体蜂蜜です
をたして
1日1回空気を含ませるように振っておくと、
大体1週間位で
ブクブク泡が出てきます。

これがレーズン酵母です。

このレーズン酵母だけでもパンは出来ますが、
私は粉とレーズン酵母、水を混ぜたもので
元種を作り、
パン作りに使っています。

イーストの代わりになるものです。

色んな食品に酵母は含まれていて
それぞれ酵母は出来ます。

なぜ私はレーズン酵母を主に使っているかというと、
レーズンが好きだから
手に入りやすいから
作りやすいから
強いから

が主な理由です。

子どもの時からレーズンが好きなのです。
図書館で
レーズン酵母からパンを作るという本を見つけたとき、
ものすごく感動したことを覚えています。

イースト以外のものでパンが焼けるなんて!
大好きなレーズンから酵母が作れるなんて!
自然の力ってすごい!

その当時は
パン教室をしようなんて思ってはいなかったのですが、
この感動を皆様にも伝えられたらと思います。

芦屋近くの甲南山手
健康志向のパン教室
かなえるキッチン
柏木香奈

関連記事

  1. 6月スケジュールのお知らせ

  2. 泉州白味噌レッスン

  3. かなえるキッチン教室名

  4. 新体制に向けて模様替えしました

  5. オンラインレッスンご受講有難うございました。

  6. 着物が習慣になってきました。